師匠現る!

ハニー珈琲の井崎さんがアラスカンカフェにいらっしゃいました

honeycoffee2

福岡のハニー珈琲の井崎克英氏がアラスカンカフェに寄ってくれました。
九州のスペシャルティコーヒー業界を牽引し続けてきた方です。
井崎さんのお蔭でブラックコーヒーが飲めるようになり、スペシャルティコーヒーの魅力を知ったのでした。
縁あってカフェを経営することになりハニー珈琲さんに豆を卸してもらっています。

ウチのカフェにはオープン前のエスプレッソマシンの指導の時以来の来訪です。
カフェラテを注文されたので緊張しました。
なんだか試験を受けてる気分です。
普段はダジャレばかり言って楽しい方ですがコーヒーに関しては厳しい方なのです。
ジャパンバリスタチャンピオンシップの審査員も務められた方に味をチェックされる気分といったら、、、
まず一口、ではなくスプーンで泡のチェックされます。
それから一口。
「うん、悪くはないよ」と言ってもらいました。
ホッとしました。
ちなみに井崎さんの息子さんは現在のバリスタチャンピオン井崎英典君です。

ラテの温度は大丈夫か、味は、アートはと質問。
温度はもう少し高めでもいいけど今の温度で問題無し、味もまあ良し、アートは頑張ってるねとの評価でした。
次回はもっともっと上手くなって感心してもらうぞ!

こちらとしても忙しいでしょうがセミナー開催の依頼もをしておきました。
きちんとカッピング講習とか受けたいし、定期的にラテアートの練習もやりたいですし。

そんなに調子に乗ってた訳じゃないけどこんな緊張感も大事ですね。
これからも謙虚に努力していこうと決意したのでした。