コーヒーセミナー受けてきました

スペシャルティコーヒーの現状と未来 セミナー

rec coffee

1月14日、15日福岡のアジア美術館内にあるFAAM CAFEで行われたコーヒーセミナーが開催されました。
主催は丸山珈琲、日本バリスタチャンピオンを4回連続輩出したスペシャルティコーヒーでは日本トップレベルの会社です。
社長の丸山健太郎さんのセミナーが福岡で開催されるのです。

14日は祝日のため抜け出すのは不可能。
15日は火曜日で通常営業の日、臨時休業も考えたけどエトウクミ作品展の最終日。
休むのはお客さんに迷惑をかけてしまう。
それでもどうしても、もっと勉強したいという欲求は抑えがたく無理して申し込みました。

電話で予約した時は満席でしたがキャンセル待ちでお願いしたところ運よく参加出来るようになりました。
結果妻とアルバイトさんにカフェを任せてのセミナー参加でした。

まずREC COFFEE代表の岩瀬由和氏が「コーヒーショップ・カフェを立ち上げるには」という内容でのセミナー。
聞き手は丸山珈琲バリスタ。贅沢です。
具体的な金額も出てきて今後オープンを考えている人には最適なセミナーだったと思います。

cupping

午後からは丸山健太郎氏の「スペシャルティコーヒーの現状と未来 セミナー」。
こちらはカッピングも間に入れながらのセミナーでした。

登場したコーヒー豆が凄かった!
各国のCOEの一位の豆にパナマのゲイシャ。
中にはs凄い豆のはずなのに他の豆が強烈で随分地味に感じることさえ。

内容も深くて今後しっかり考えていかなければならないテーマが含まれていました。

福岡は特にコーヒー業界の中でも熱い場所です。
関係者がベタベタに仲がいいわけではないのでしょうが協力できるとことはやる。
業界が盛り上がることなら手を取り合うという雰囲気があります。

福岡のコーヒーイベントでは見知った顔に再会することが多いです。
参加者の1/3はSCAJ2012のビッグサイトやラテアートチャンピオンシップ九州予選などで会ったことがあります。
俺が参加していないイベントでも参加されているのでしょう。
コーヒーに対するどん欲さ、向上心など感心させられます。
負けないように努力し続けるしかないのでしょうね。
セミナーのおかげで気持ちを新たにすることが出来ました!