アラスカンカフェとは

名前の由来・・・なぜアラスカンカフェ?
アラスカが好きですでに5回訪問し、ユーコン川やグレイシャーベイ(氷河湾)沿岸水路などをカヤックで旅してまわりました。
で、ネットではアラスカと名乗っていたので、アラスカの経営するカフェだからアラスカンカフェなのです。

一部旅の写真や記録などを店内に置いています。興味のある方はどうぞ!
大分県日田市の豆田でコーヒーとアラスカと折り紙を愛する男が開いたカフェです。
アラスカを愛し旅してきました。
荒野を川を海を。

アラスカを旅する時、ベースとしたのがシアトルでした。
キャンプ道具など購入するのと交通の便が良かったから。
その街はスターバックス、シアトルベストコーヒー、タリーズその他独立系と呼ばれるカフェのメッカです。
ブラックコーヒーは苦手だった男でさえラテを飲んで感動しました。
美味い!
それからシアトル系カフェはずっと気になる存在でした。

もう10年ほど前でしょうか。福岡の友人宅にお邪魔した時ご近所さんが遊びに。
そして飲ませてもらったコーヒーに衝撃を受けました。
甘みを感じる!ブラックでも飲める。
2002年ブラジルカップオブエクセレンス入賞豆、サマンバイアでした。
そんな美味しいスペシャルティコーヒーばかり扱っていると言いいます。
そのご近所さんがハニー珈琲の井崎さんだったのです。
その後、個人的にハニー珈琲から購入した豆を飲み続けました。

縁あって日田市の豆田でカフェをやることになりました。
ならばスペシャルティコーヒーとよばれる豆だけ提供しよう。
そして感動したカフェラテをみんなに飲んでもらおうと決意しました。

約一年の練習期間を経て2010年5月1日アラスカンカフェは本格オープン。
試行錯誤しながらも美味しいコーヒーとピザを提供しています。